コスト削減に役立てたい医療機器の買取業者リスト

超音波診断装置

ここでは、超音波診断装置の買取価格例を調べてまとめています。

超音波診断装置の高価買取対象機器をチェック!

超音波診断装置の買取について内科や産婦人科では必須機器ともいえる、超音波診断装置。流通量が多いため、買取ニーズが高いことが想定されます。

また、技術の向上が著しく、高性能化に伴って買替えされる病院も少なくありません。旧式の超音波診断装置を利用されているのならば、買取サービスを利用して、最新の機器の導入を検討する価値があるのではないでしょうか。

主なメーカー

超音波診断装置の主なメーカーには、以下のものが挙げられます。

  • GE
  • フクダ電子
  • 持田メディカルシステム
  • 日立(日立アロカ、日立メディコ)
  • シーメンス
  • 東芝
  • 島津

超音波診断装置の買取価格例

超音波診断装置の買取金額について、大まかな相場を調査しました。代表的な機種について参考金額を掲載しています。

  • GEヘルスケア LOGIQ P5 ~¥1,500,000
  • GEヘルスケア LOGIQ P6 ~¥800,000
  • 東芝 SSA-580A Nemio XG ~¥800,000

人気はGE、東芝

高額買取リストに挙がっていることが多いのは、GEヘルスケアと東芝の2社でしたが、日立(日立アロカ、日立メディコ)製品も人気があるようです。

販売されている価格を見ていると数万円から数百万円までと幅広く、ニーズが大きいことがわかります。年式を問わずニーズのある分野ですので、古い装置でも売却を検討してみてはいかがでしょうか。